2021年9月20日月曜日

敬老の日✨

 お疲れ様です。


台風一過となった気候は晴れて清々しい一日ですね~😅


9月20日は「敬老の日」です。

元は9月15日だったのですが、ハッピーマンデーということで

9月の第3月曜日に制定されました。

「敬老の日」の由来は様々ありますが、ある投稿にはこのように

ありました。

元正天皇の説です。元正天皇が717年に「万病を癒す薬の滝」

といわれていた岐阜県の養老の滝へ行幸し、

「醴泉は、美泉なり。以て老を養うべし。蓋し水の精なればなり。

天下に大赦して、霊亀三年を改め、養老元年と為すべし」と告げて、

年号を「養老」に改元した故事にちなむというものです。


さらに、養老の滝には敬老の日と結びつきの強い伝説があります。

「ある父親思いの息子が、老いた父に酒を飲ませたいと願ったところ

霊泉から酒が湧いたという故事です。」こんな話から

全国的に9月中旬頃に地域のお年寄りを招待して敬老会を開く

ということが慣わしになり、そこで9月15日を敬老の日に定めたといわれています。

いずれの説も、お年寄りを大切にする心は、

今も昔も変わっていないことを教えてくれます。

目まぐるしい現代においては、コロナ禍で何かと大変ではありますが

「敬老の日」は立ち止まって思いやり・感謝の心を取り戻す日で

あるかもしれませんね~🎁


2021年9月17日金曜日

台風14号に注意💦

 お疲れさまです。


毎日の無事故の運行ありがとうございます。

気象庁の情報によると台風14号が西日本に上陸し、西日本から東日本を

通過していく予想となっています。

暴風・高波・高潮・土砂災害・低い土地の浸水・河川の増水や氾濫に警戒

してください。

毎年台風には苦しめられているアスロードグループとしては、

特に横浜営業所は、事前準備を怠りなく進めたいです。


注意事項として

*運行においても各乗務員が気象情報を気にかけ適切に把握し

 運行の安全に努める。(突風による被害等)

*災害発生時の社内における連絡体制を改めて確認する。


絶対無事故の運行で乗り切りたいと思いますので、安全を考慮し無理のない

運行を心がけていきましょう!【廣】
















2021年9月14日火曜日

あかるい職場応援団😅

 今日も無事故の運行大変にお疲れさまでした。


本日、「働きやすい職場認証制度」のWEB会議に参加いたしました。

その中で詳細なチェック項目もありますが、何とかクリアー

出来そうです😄

今日の話の中で出てきたのが厚生労働省「あかるい職場応援団」・・・

パワハラ・セクハラ・マタハラ等がない職場づくりという取り組みです。

こんなポスターを今後各営業所に掲示できればと思いま~す。【廣】




2021年9月8日水曜日

報・連・相の大事さ✨

 お疲れ様です。


先日、お取引業者様より「乗務員への周知徹底事項」の確認

ということで打ち合わせを横浜営業所にて行いました。

内容は他社の乗務員が

(普段の時間より10分早く納品先に到着してしまった為、納品先の方は

誰もいなかったが自分の勝手な判断により10分後には来るだろうと

思いこみ商品を置き配してきたというものです。

この日は担当者が休みで10分後に誰も来ず大きな問題になったということでした・・・)

自分勝手に判断せず報連相が大事ということがわかっていれば防げたことです。


ここでわが社としてももう一度「報連相」の大事さを確認したいと思いました。

一般的に報告・連絡・相談とは、今から30年以上も前に野菜のホウレンソウに

例えた表現を使い、風通しのよい組織づくりのために

考えられたものだと言われています。


報告……主に上司からの指示や命令に対して、部下が経過や結果を知らせる

    行為のこと

連絡……関係者に業務・作業情報を知らせること
相談……業務の過程で困った時や迷った時など、周囲に参考意見を求めること


報連相の一番の目的は、組織・チーム内での情報を共有し、


連携を強化するためです。仕事をするうえで、組織の一員である以上、


1人ですべて完結するという内容はありません。


必ず同じミッションを持った人が存在するのが組織です。

更に、縦と横にそれぞれ人間関係があり、情報共有と意思疎通ができていれば、

問題が起こった際の対応もそれまでの背景が分かっていれば早いでしょう。

問題が無くても日々の業務がよく見え、改善点が見つかることもあります。

チームプレーのレベルを上げるために、

報連相を徹底する事が成功への近道なのです。


報連相の重要性は、情報を共有することでミスを最小限にして、


業務を円滑に進める点にありますが、そもそも会社の信用問題に


発展するほどの大きなミスをするという展開は、


適宜報連相を重ねていれば防げるものだと思います。

相談された側も自分の性格や仕事スタイルをよく理解しやすくなりますし、

必要なフォローを入れてくれることもあるでしょう。

また、メリットがあるのは相談された側ばかりではありません。

自分が取り組んでいる仕事を、第三者に伝えるという作業が発生する事によって、

その全貌を分かりやすく整理する機会にもなり、

回数を繰り返すほど説明レベルがあがり、

あらゆる業務で効率化が図れるようにもなるのです。


お客様・荷主様あっての感謝をの気持ちを忘れず、「報・連・相」を忘れず

何事にも問題意識を持って対応できると完璧ですね~😃

【廣】

2021年9月3日金曜日

ライリー・パット(車いすラグビーのスーパースター)

 お疲れ様です。

今日も無事故の運行・無事故の運営を

何卒ヨロシクお願いします😉


障害者雇用に力を入れるアスロードグループですが

注目するパラアスリートがこの選手です。


世界最年少15歳でパラデビュー

 

先天性の四肢欠損で生まれたライリー・パット。


幼少時代からウォータースポーツを楽しむなど


活発な性格の少年だった。


「自分は障がい者ではない」と車いすに乗ることを拒否し、


移動はスケートボードだったという。


そのライリーが車いすラグビーに出合ったのは、


11歳の時。車いすへの印象が変わり、


車いすラグビーを始めたバットは、


類まれな才能を発揮し始める。13歳で代表に選出されると、


2003年には日本で国際大会デビューを果たした。


「ライバルがいるからこそ、このスポーツがすごく好きだ。


試され、駆り立てられ、素晴らしいライバルが追い込んでこなければ、


自分が強い選手になることはない」


13歳で代表に選出され、競技歴は今年で18年を迎えた。


人生のほとんどの時間をこの競技にかけ、注いできた。


競技人生の終わりを見据える上で、


バット選手は最高の締めくくりを考えている。


バット選手に影響を与えた祖父は、様々な行動や、


アクティビティーを通じて、「ありのままを受け入れること」を


彼に伝え続けた。そのため、幼いころからいつも何かを始めるときには


「自分にはできない。ではなく、どうしたらできるか」を考えるようになった。



ピンチをチャンスにしていく「逆風をも飛翔に変えていく」人生には


きっと明るい未来が開けるようにも感じます・・・


そしてこれが生きている醍醐味なのかも✨


【廣】

2021年8月28日土曜日

意識改革✨

 今日も無事故の運行大変にお疲れさまでした。


毎日感染者・重症者が減らない状況を国政に期待してもしょうがないようにも

思えてきた今日この頃・・・

どうすれば感染拡大が収まるのでしょうか?

自分にもよくわかりませんが、もしかしたら今までの経験も活かしつつ

あらたな考え方が必要かもしれませんね~


今日もコロナ感染者を受け入れていた病院が倒産しました。

今個人開業医院は・・・検査?一般治療?。

感染症専門の先生方が周知徹底してきたことは・・・感染拡大です!


話は変わりますが、仕事も一緒です。あくまでも私個人の考えですが・・・


言われたことをしているだけでは発展前進はないと思います。

意識改革とは以下のようなことだそうです。

  • *自ら課題を発見しようとする意識
  • *発見した課題や問題に対し、自ら解決策を探る意識
  • *課題や問題の解決に立ち向かう意識
  • *自らの責任で達成や成功を求め続ける意識
  • *その工程で自己を成長させる意識

また自分ごとだけでなく、組織の一員としての以下のような意識も含まれます。

  • *組織を盛り上げていく意識
  • *皆で協力して仕事を成し遂げていく意識
  • *組織を強く、成長させる意識


「何事も受け身で。人に言われて動いているようであれば、つまらないし

勢いも出ない」

一人一人が、主体者となって行動を起こしてこそ新たな前進が生まれる

ように感じます。

変化を待つ傍観者でなく自らが変革を起こす勇気ある人に

なれると最高ですね~😉

【廣】



2021年8月24日火曜日

生命が一番大事

 今日も暑い日でしたが、大変にお疲れさまでした。

無事故の運行ありがとうございました😌


今日からパラリンピック開催となりました。

色んな意見があると思いますが・・・

皆さんはいかがですか?

こんな投稿もありました。

新型コロナの感染拡大をめぐり、患者の搬送先がすぐに決まらない救急搬送の

困難事例が相次いでいる。病床の逼迫が原因で、

コロナ患者の搬送に丸2日近くかかるケースも出ている。

病院にも行けないまま死に至る恐れが、目の前にある。

家族がどれだけお願いしても、病院に搬送してもらえなかった。

どの患者から入院させるかという『命の選択』が現実にあり、

もう祈ることしかできない状況だ」と


今日もこんなことが起こっていたとの記事がありました。

「千葉県市川市で今月中旬、高熱で倒れて新型コロナウイルス感染が

疑われた60歳代の男性が、救急車に乗せられたまま30施設以上の病院に

入院を断られ、死亡していたことがわかった。」

このような状況で家族を亡くされた方々がパラリンピックを楽しめる

のでしょうか・・・

今この感染爆発時にパラリンピックを強行し、13万8千人の子供たちを観戦に

動員して更に危険にさらそうとしている。

医療の逼迫を拡大しかねない国の政策に失望してしまうのは

私だけでないと思いますが・・・

生命が一番大事なのに・・・😒

【廣】

敬老の日✨

  お疲れ様です。 台風一過となった気候は晴れて清々しい一日ですね~😅 9月20日は「敬老の日」です。 元は9月15日だったのですが、ハッピーマンデーということで 9月の第3月曜日に制定されました。 「敬老の日」の由来は様々ありますが、ある投稿にはこのように ありました。 元正...

最優秀社員賞